FANDOM


ローラ・パーマー(Laura Palmer)とは、その死によりワシントン州ツイン・ピークスの人々を驚愕させデイル・クーパーFBI特別捜査官の調査を受けることとなった高校生である。彼女はドナ・ヘイワードの親友にしてボビー・ブリッグスのガールフレンドであった。

舞台裏編集

  • ローラのキャラクターやシリーズそのものは1944年の映画『ローラ殺人事件』(1943年に発表された同名の小説に基づいている)に影響を受けている。『ローラ殺人事件』はローラ・ハントという若い女性の殺人事件の捜査を描いており、後に『ツイン・ピークス』で描かれたように写真の彼女の日記が重要になっている。
  • ローラを演じたのはマディ・ファーガソンも担当したシェリル・リーである。ピクニックのビデオテープを撮影中、彼女の演技に驚嘆したデヴィッド・リンチによってマディの役を与えられた。
  • リーは2017年の新シリーズに出演することになっている。ローラやマディを演じるのか、あるいは新しいキャラクターを演じるのかは不明である。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki