FANDOM


Giantno
WARNING!
この記事には ツイン・ピークス The Return のネタバレが含まれています。まだ番組を見ていない方などご注意ください



リーランド・パーマー(Leland Palmer)とは、主に地元のビジネスマン、ベンジャミン・ホーンを顧客にしていた弁護士である。彼はツイン・ピークスの町では有名で尊敬されていた。妻サラと娘ローラとともに理想の家族と思われていたが、ローラが殺害されるとリーランドの精神的な土台が崩れ始めた。彼は何度も神経衰弱に悩まされ不安定な状態が続いた。

舞台裏編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki