FANDOM


Giantno
WARNING!
この記事には ツイン・ピークス The Return のネタバレが含まれています。まだ番組を見ていない方などご注意ください



マイク(MIKE)とは、ボブに似た人間の体に憑依できる霊魂であり彼とともに連続殺人を行った。ボブと複数の強姦/殺人事件を犯した後、マイクは宗教に目覚めて悔い改め悪魔に触れられたことを示す「火よ、我とともに歩め」というタトゥーを捨てるため自らの腕を切断した。ところがボブは改心しなかった。ボブはその後何年もボブを探して止めようと試みた。彼は靴のセールスマン、フィリップ・マイケル・ジェラード(Philip Michael Gerard)に憑依した。

舞台裏編集

マイク/ジェラードを演じたのはアメリカの俳優アル・ストローベルである。彼は『The Return』でも同じ役を演じた。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki