FANDOM


Giantno
WARNING!
この記事には ツイン・ピークス The Return のネタバレが含まれています。まだ番組を見ていない方などご注意ください



ロバート・"ボビー"・ブリッグス(Robert "Bobby" Briggs)とは、ローラ・パーマーの元ボーイフレンドであり、ローラ殺害の第一容疑者であった。父親はアメリカ空軍所属のガーランド・ブリッグス少佐で親子関係は悪かった。ボビーはジェームズ・ハーリーが密かにローラと関係を持っていると知ると嫉妬に駆られた。一方でローラはボビーを愛しておらずコカインを手に入れるためだけにつきあっていた。ボビーはローラの死の前にシェリー・ジョンソンと関係を持った。

ローラの死の翌年、ボビーはツイン・ピークス保安官事務所の保安官補に就任した。

舞台裏編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki