FANDOM


デイル・バーソロミュー・クーパー(Dale Bartholomew Cooper)連邦捜査局特別捜査官とは、ワシントン州ツイン・ピークスで起きた人気者の高校生ローラ・パーマーの残虐な殺害を捜査するために派遣された型破りの捜査官である。やがて彼はこの町を愛するようになり通常は結びつきの強いこのコミュニティに受け入れられていった。彼は満足した時に親指を立ててみせたり、含蓄のあることわざを引用したり、風変わりなユーモアを発揮したり、ダブルRダイナーのチェリーパイと「すげえうまいコーヒー」を偏愛したりと奇妙な特徴を持ち合わせていた。最も顕著な癖は常に持ち歩いているマイクロカセットレコーダーで音声を録音することであり録音を始める際には必ず「ダイアン」という謎の女性に呼びかける。こうした録音は重要な記録から日常生活での熱心なそして行き過ぎた観察の保存のために行われる。

舞台裏編集

  • クーパーを演じたのはシリーズ開始以前に『デューン/砂の惑星』と『ブルーベルベット』でデヴィッド・リンチと仕事をしたカイル・マクラクランである。マクラクランはクーパーを、『ブルーベルベット』で演じたジェフリー・ボーモントのその後の姿だと考えていた。
  • デイル・クーパー役の演技によりマクラクランはゴールデングローブ賞ドラマ部門主演男優賞を受賞し、エミー賞ドラマ部門主演男優賞にノミネートされた。
  • マクラクランは2017年の新シリーズでも同じ役を演じ2017年1月13日と5月4日に公開されたティーザーにも出演した。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki