FANDOM


サム・コルビー(Sam Colby)は、ニューヨークでガラス箱を監視するために雇われた若者。

サムは大学の学費を稼ぐためにアルバイトを引き継いだ。ニューヨークの高層ビルの一部屋に置かれたガラス箱を監視し、録画し続けるビデオのSDがなくなれば交換する。その箱になにかが現れるのを監視しているのだが、サム自身も詳細をよくわかっていない。ある晩恋人のトレーシー・バーベラトがコーヒーの差し入れを持って、バイト先にやってくる。

舞台裏編集

  • サム・コルビーを演じたのはベンジャミン・ローゼンフィールドである。