FANDOM



カール・ロッド(Carl Rodd)とは、ファット・トラウト・トレーラーパーク(現在はニュー・ファット・トラウト・トレーラーパーク)の管理人。車で送ってもらい街へ出かけることを日課にしている。

カールは高校生だった1947年9月9日、クラスメイトの丸太おばさん、アランとハイキングへ出かけ遭難した。数日後に夜通し捜索をしていたアンドリュー・パッカードらに発見された。3人はとても元気だったが、数日間の出来事をほんの1時間くらいにしか感じていなかった。

高校を卒業するとアメリカ沿岸警備隊に入隊。1964年にアンカレッジで起きた地震による津波にパトロール中に巻き込まれ、行方不明になっていたがアレウト族に発見される。同じパトロール船の生存者はほかにいなかった。アレウト族の妻を迎えるが、出産の時に赤ん坊と一緒に亡くなってしまった。傷心のカールはそれから数年ユーコン川などを放浪した。

イエローナイフで狩猟のハンターをして働きながら詩や歌を書いて、ときどきパフォーマンスをした。

1980年代になって故郷のツインピークスへ戻り、ファット・トラウト・トレーラーパークの管理人として落ち着く。25年後には郊外にニュー・ファット・トラウト・トレーラーパークをオープンした。

舞台裏編集

  • カール・ロッドを演じたのは俳優のハリー・ディーン・スタントン
  • スタントンは『ツイン・ピークス The Return』の全米でのシリーズ放送終了してから間もない、2017年9月15日に亡くなった。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。